スーパータダライズを通販で買うメリット・デメリットまとめ

男性のイメージ スーパータダライズは日本未承認のED治療薬になりますので、どこの病院へ行っても処方してもらえません。

ただ、海外から自分で取り寄せることはできるので、ネットを通じてスーパータダライズを入手することは可能です。

しかも、今は自分で直接海外の販売店に掛け合って発注したり面倒な税関の手続きをしなくても代行業者が全て引き受けてくれます。

こうしたサービスは「個人輸入代行」と呼ばれ、多くの方が利用しています。

 

ただ、どんなサービスにもメリット・デメリットがありますので、通販で購入する前に確認しておくようにしましょう。

 

スーパータダライズを通販で購入するデメリット

取扱方法は自分で調べなければいけない

通院せずに通販で医薬品を購入するということは、病院で診察を受けません。そのため、薬の使い方に関しては自分で調べる必要があります。

また、通販で扱われているのは全て海外医薬品なので、パッケージや取扱説明書は全て日本語ではありません。(説明書がない事も多い)

そのため、スーパータダライズを購入する場合には使い方、使用時の注意、副作用などは通販サイトで全て確認しましょう。

届くまでに時間がかかる

通販なので、当然注文してすぐに手元に届くわけではありません。しかも、個人輸入代行ということは、商品が全て海外からの取り寄せとなるので届くまでに時間がかかります。

発送国や税関の混雑状況によって日数に違いはありますが、注文してから届くまでには10〜14日ほどかかります。

病院であればどれだけ混雑していても当日中には処方してもらえますので、今すぐEDを克服したい男性は、通販よりも病院で診察を受けた方が早いでしょう。

少量ずつ買えない

病院であれば医薬品は1錠ずつから処方してもらえますが、通販サイトの商品は基本的に箱単位で購入する必要があります。

スーパータダライズの場合は1箱10錠入りなので、まずはお試しで使ってみたくても最低10錠分は注文しなければなりません。

そのため、1錠飲んでみて体に合わなかったとしたら残りの錠剤は破棄することとなってしまいます。とはいえ、スーパータダライズは10錠分でも病院でED治療を受けるよりは安いのでダメージは少ないでしょう。

偽物のリスクがある

ネット上で流通しているED治療薬の約半数は偽造医薬品と言われています。偽造医薬品には不純物が多く含まれていて、中には違法薬物が混入しているケースもあるので、健康に悪影響を与えます。せっかく安く通販でED治療薬を買えたのに健康が失われてしまえば元も子もありません。

基本的には怪しい通販サイトを利用しなければ偽造医薬品が届く心配はありませんが、それでも通販を利用する限りは偽物リスクが潜んでいることを覚えておきましょう。

また、病院で処方してもらう薬であっても医師が個人輸入して販売している場合には、偽造医薬品の可能性があります。病院だから必ず安全とも言えませんので注意しましょう。

 

スーパータダライズを通販で購入するメリット

ED治療費を抑えられる

男性のイメージED治療を病院で受けるとなれば、ED治療薬のシアリス1錠あたり約2000円と早漏改善薬プリリジー1錠約2500円、さらに診察料が約2000円かかりますので、合計で約6500円も支払わなければなりません。

しかも、この金額はセックス1回するたびに必要となりますので、使う場面はかなり限定されるでしょう。

 

しかし、通販を利用すれば、EDと早漏を一度に克服できるスーパータダライズを試せます。

しかも価格は1錠あたり約230円なので、金銭的に余裕がない男性でも購入しやすいです。もちろん安くても効果はピカイチなので、試してみる価値は十分にあるでしょう。

通院の時間を節約できる

病院でED治療薬を処方してもらう際には、毎回病院まで足を運場なければなりませんし、処方してもらうまでにも時間がかかります。

ただ、スーパータダライズの通販はスマホ1つあればいつでもどこでも利用できます。

通常であればED治療薬は病院へ行かなければ処方してもらえませんが、通販では処方箋なしで注文可能なので通院の必要がなくなります。

そうすれば病院へ行くまでの時間、診療までの待ち時間、会計までの待ち時間などが一切かからなくなります。また、通販に慣れれば数分で注文が完了しますので、時間を有効活用できます。

薬の選択肢が広がる

病院でED治療を受けるとなれば、バイアグラ、レビトラ、シアリスといった代表的なED治療薬が使用されます。最近はED治療薬のジェネリックも誕生し、処方してくれるところもありますが種類は決して豊富ではありません。

日本に比べて海外では各ED治療薬のジェネリック医薬品が多数販売されています。そのため、通販を利用すれば日本にはないED治療薬もいろいろ試せるようになります

スーパータダライズのようなED+早漏に有効な薬は日本にありませんが、通販を使えば選択肢がかなり広がります。

誰にも知られずこっそりEDを克服できる

EDというデリケートな悩みはこっそり改善したいです。現在ではED専門のクリニックが増え、プライバシーに配慮してくれるところもありますが、通院している限り他人に知られる可能性は0%ではありません。

 

一方、通販の場合はED治療薬を使っていることが他人に知られるリスクは限りなく0%に近いです。

というのも海外医薬品を扱っている通販サイトでは、様々なジャンルの商品を購入できます。男性の場合にはED治療薬だけでなく、早漏改善薬、ペニス増大、AGA治療薬、筋肉増強などの商品があります。これらの商品はスマホで簡単に注文でき、荷物は指定した住所へ届きます。郵便局留めでも受け取れますので、家族と同居していても問題ありません。

保管している場所や服用しているところを見られない限りは、EDである事もバレません。

 

通販のメリットデメリットまとめ

男性のイメージスーパータダライズは通販を利用すれば誰でも簡単に手に入れることができますが、利用前には上記のメリットとデメリットがあることを念頭に置いておきましょう。

ここまで1つずつ通販のメリットとデメリットをご紹介してきましたが、簡単にまとめると

デメリット

・使い方は自分で調べる

・すぐには受け取れない

・1錠〜購入できない

・偽物リスクがある

メリット

・安い

・通院時間を削減できる

・いろいろなED治療薬を試せる

・こっそりED治療できる

 

こんな感じです。

なので、通販が向いている人もいれば、中には向いていない人もいるでしょう。

 

ただ、デメリット面は対処できるケースが大半です。

上記で挙げたデメリットの場合、薬の使い方は自分で調べなければなりませんが、基本的には通販サイトで詳しく紹介されています。なので、いちいち自分で調べなくても購入前に確認しておけます。

また、発送に時間がかかるのですぐには受け取れませんが、前もって注文していれば焦る必要はありません。

1錠〜のお試し購入はできませんが、スーパータダライズは病院利用時と比べて安価なので1箱購入しても損失は少ないです。

偽物リスクに関しては、信頼できる通販サイトを利用すれば正規品が送られてきますので安心できます。

 

いかがでしょうか?このように通販のデメリットはあるものの、すべてカバーできる内容となっています。

これを機会に、通販での買い物に抵抗があった男性でも「利用してみてもいいかな?」と少しは思っていただければ幸いです。